• ふくち

グループの参加者募集します

こちらはすでに募集をしめきりました。(2020/4/27) 個別のSVは引き続き引き受けておりますので、御希望の方はお問い合わせくださいませ。


*****


公認心理師・臨床心理士の方を対象に、2020年度のグループスーパーバイズの参加者を募集します。

Covid-19の流行している現在ですので、オンライン(zoomを利用)のみの企画になります。


オンラインでのグループスーパーバイズは、1回90分で5人までの少人数で行います。

グループスーパーバイズと一くくりにしますが、2つの内容を御用意しました。 1つめは「臨床の話をしよう」です。 2つめは、「カウンセリングを練習しよう」です。


1つめの「臨床の話をしよう」のグループは、参加者各自の「今、気になること」をシェアする場です。 その日に話したいと思ったことを、なんでも話していただける場になります。

職場のことでも仕事のことでもプライベートのことでも、お互いにコメントをしてもらいながら、話し合えるように進行します。

話さない選択肢も、もちろん、ありです。 「部活をしない部室、研究をしないゼミ室」という、こころの相談室ねこのてらしいものとしていきたいと思います。

「おうちにいよう」の巣ごもりの時間が長くなるなかで、気兼ねなく話す場のひとつになれば幸いです。 こちらの参加費は、毎回1000円となります。 2つめの「カウンセリングを練習しよう」のグループは、ブリーフセラピーの要素を取り入れ、ロールプレイを用いたグループスーパーバイズのやり方を踏襲します。

実際のケースでも、模擬のケースでもかまいませんが、見直したいケースを持っている方に、そのケースのCl役をしていただきます。 グループの他の参加者は順番にTh役をしていくことで、他のThがどのような働きかけ方をするか、体験しながら学んでいただくことができます。 「オンラインでカウンセリングをする」練習にもなるかと思います。

こちらの参加費は、毎回2000円とさせていただきます。

どちらの内容にしましても、守秘義務があることを前提とします。 手順としましては、参加を御希望の方は、こころの相談室ねこのてが運営しているSlackに実名で登録していただきます。

Slackの参加者は「臨床の話をしよう」のグループにも、「カウンセリングを練習しよう」のグループにも、どちらにも参加することができます。

Slackのなかで実施日を決めたり、毎回の参加者を募ります。Slackへの参加には、参加費はかかりません。毎回参加を義務づけるものでもありません。

グループの日時と参加者が決まってから、参加費を集めます。お支払いが確認できた方に、zoomの招待状を送ります。

支払い方法は、楽天ペイ、PayPal、その他クレジットカード払いやスマホ決済のなかから、御都合のよいものでお願いすることになります。


今回のグループは、2021年3月までの間、月1回を目安にどちらかのグループを行っていきます。

そのすべての開催されるグループに参加しなければならないものではありません。 みなさんの物理的な御都合やお財布様の御都合、ニーズや気分にあわせて、参加する会を選んでいただきたいと思います。

詳しくは、まず、お問い合わせください。お待ちしています。


143回の閲覧
 
  • Twitter

©2020 by こころの相談室 ねこのて。Wix.com で作成されました。