top of page
  • ふくち

2023年1-4月の研修の予定

気づくと、今年最初のワークショップも終わり、4月上旬までの予定が決まってきました。

ここで一旦、自分自身のためにも日程のおさらいをしておきたいと思います。


2023年1月14日(土)21:30-23:30 『業務を数値化しよう』

これで5回目となる勉強会でした。普段よりも夜遅い時間帯にも関わらず、御参加いただいた皆様、ありがとうございました。御感想のメールもいただき、こちらこそ、やってよかった!という気持ちでいっぱいです。


2023年1月22日(日)13:00-15:00 ねこのて症例検討会

参加の皆さんに事例を提供していただき、福地が中心になって、その事例をどのように理解することができるかを重点的に話し合う場にします。こちらの参加お申し込みは締め切りました。


2023年2月5日(日)14:00-15:15 CCPCオンライン研修会

『公認心理師の臨床実践のための倫理を学ぶ』

講師:田代信久、福地周子、川島梨瑛、鎌田温子、鈴木潤也(敬称略)

参加資格:公認心理師(合格後登録手続き中を含む)、および指定大学院生の方

参加費:2000円

申し込み締め切り:1月31日(火)

申し込み先:https://forms.gle/WTdiJaNLZyW8rdsC8

倫理総論と、開業(私設)、医療、学校、産業の各領域における倫理のポイントをコンパクトに解説します。福地は開業(私設)の立場でお話しします。他ではなかなか話す機会がない内容を準備しております。

こちらは現在も参加募集中です。御参加お待ちしています。


2023年2月19日(日)13:00-15:00 ねこのて症例検討会

こちらの参加お申し込みは締め切りました。


2023年3月5日(日)10:00-16:00 『死と生に向き合う心理臨床』

アーカイブ視聴:2023年3月6日(月)~2023年7月10日(月)

講師:梶原都香紗、山下美佳、福地周子(敬称略)

参加資格:資格をもつ対人援助の専門家、大学院生など。死と生にまつわる臨床、生殖医療、緩和ケアなどに興味を持っていればどなたでも参加可能です。

参加費:5800円

申し込み締め切り:3月2日(木)(アーカイブ視聴の申し込みは7月6日まで)

申し込み先:https://s-office-k.com/professional/seminar/semi-death-life

緩和ケアと生殖医療における心理臨床について学び、考え、議論するシンポジウム形式のセミナーです。

福地はがん当事者として、心理職としての体験、女性としての体験を話し、梶原先生、山下先生のそれぞれの専門からの議論の材料を提供します。プライベートで内的な体験を言語化することは、心理職であるからこそ、できる部分があるのではないかと思い、資料を作っている最中です。

死と生はわかちがたく、かつ、女性も、男性も、心理職である方もそうでない方も、無縁ではないはずの話題です。もっと身近なものとして考えていただく契機になればと思います。


2023年3月12日(日)13:00-15:00 ねこのて症例検討会

こちらの参加お申し込みは締め切りました。


2023年3月19日(日)10:00-16:00 はじめてのインテーク:聞き方編

2023年4月2日(日)10:00-12:00 はじめてのインテーク:書き方編

今年もすることになりました。昨年とは一部内容を変更して、2度目の御参加になる方にもプラスになるようにしたいと思います。

はじめてクライエントにお会いする時に、どのように情報を聞き、状態を考え、記録を書くか、を学ぶセミナーです。

医療現場のみならず、どの領域においても役立つ内容であるかと思います。

詳細は、決まり次第、お伝えいたします。もうしばらくお待ちください。


2023年4月 RPでカウンセリングを学ぼう!

こちらも詳細は未定ですが、よりよいものにブラッシュアップを目指して、打ち合わせ中です。


ほかにもやりたいことはいろいろあるんです。

2月に「中間管理職の集い」を入れたいのです。2回目をいつかしたいと言ったままになっています。

SFAのワークショップもしたいことリストに入れたままになっておりますし(やり方ばかりアイデアが増えていきます)、トランスについての座談会なり勉強会も楽しそうと話し合ったところです。

あまり予定を詰めこみますと私の体力がおっつかなくなりますので、一息入れる時ももうけながら、私の知識とスキルの棚卸をしていきたいと思います。




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page