top of page
  • 執筆者の写真ふくち

5年目のこころにねこのて

こころの相談室ねこのての最初のセッションは2020年4月18日でした。

もうすぐ、このオンライン相談室も5年目に突入するわけです。

正直なところ、よく続いたなぁという気持ちでいっぱいです。

それも、日頃、御利用くださっている皆さまや、公私に渡り応援してくださる皆さまのおかげです。

昨年は私の入院が長引いたことで続けることの難しさも感じました。

しかし、そこから大川さんに助っ人を頼むということを私が憶えました。

こうして現在に至るわけです。


こころの相談室ねこのては、公認心理師や臨床心理士など、心理援助職の方に向けてのスーパービジョンやコンサルテーション、カウンセリングを行っています。

他の心理職に話を聞いてほしい時や意見を聞いてみたい時など、ちょっと先輩に相談してみるぐらいのおつもりで、気軽に御利用していただければ嬉しいです。


ねこのてのように、福地ひとりにできることはささやかなことです。

役に立つのか立たないのか、だいぶと頼りないかもしれませんが、背中をぽんぽんと叩くようなお手伝いになりたいと思って名づけました。

弱っている人や困っている人の背中をぽんぽんとたたく、ねこのて。

支える人を支えるための相談室になりたいと思っており、助っ人たちもその理念に共感してくれた仲間たちです。


いまや、助っ人たちも増えました。

私以上に多くのケースを担当してくださっている、大川さん。密な頻度や、定期的な御相談を御希望される方は、大川さんにお願いするようにしています。

WISCについて、私や大川さん以上に詳しい点で心強いのが打波さん。

上野さんはまだ若手なので、近い年齢の人と一緒に勉強したいという方は、上野さんがよいかもです。WAIS、WISC、田中ビネーのあたりをカバーします。

もう一人、川島さんには、K式の御相談があった時に、私が助けてもらうお約束にしています。

福地だけでは心もとない部分を、私も助けも借りますので、皆さんも私たちに助けを求めていただければ嬉しいです。


SVは怖いもの、傷つけられるものと感じている方、そういう体験をした方も少なくないようで、出会うたび、私は胸が痛い。

これもまた我が振りなおせで、私がミスマッチな方もいらっしゃいますし、これまでにうまくいかなかった面接もありました。

それでも、同業の方の心に、ぽんぽんとねこのて程のささやかな助けを届けられるよう、5年目も努めて参りたいと思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。








閲覧数:55回

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page