• ふくち

WS「無意識と遊ぼう:精神科クリニックの心理臨床」

自分でも楽しみながら考えたワークショップです。 心理臨床には遊び心が大事だと思うのです。


*****


公認心理師試験を受けた方たちにお疲れさまの気持ちをこめて、頭を使うというよりも、遊び心で楽しんでもらうようなワークショップを企画しました。臨床心理士試験と重なる日取りになってしまいましたが、試験を受けた・受けていないに関わらず、気楽に楽しんでもらいたいワークショップです。

ミラクルクエスチョンやクリスタルボール・テクニック、タイムマシン・クエスチョンといった、未来を描き出すような質問たち。夢のワークやエンプティ・チェアといった、自分自身の無意識との対話の技法。そして、リラクゼーション法や呼吸法などを通じて、心のざわめきをしずめ、からだをケアする体験を取り入れていきます。そういった様々なルートを通じて、無意識にアクセスしてもらおうと考えています。

皆さんに体験してもらうことを、今までで一番、重視した内容になります。当日は床に座ってもらうエクササイズを取り入れることも考えていますので、なるべく動きやすい服装で来ていただくとよいでしょう。

そして、「いつもいつもは使わないけれどもちょっと使ってみたい技法」や「試してみたら役に立つかもしれない技法」を、臨床場面の中にピンポイントでどのように導入していくのか、ヒントを提案していきたいと考えています。

臨床が楽しくなるようなワークショップにしましょう。難しい準備はいりません。難しいことを考えることもありません。好奇心だけ持って、御参加してください。

なお、今回は、参加人数によっては、臨床心理士資格更新ポイントの申請をしたいと考えています。


  日時: 2018年10月14日(日) 10:30-16:30

  会場: JR香椎駅ビル(えきマチ1丁目)4F コミュニティルーム

  対象: 臨床心理士、臨床心理学を専攻する大学院生(M1の方も歓迎です)        および、公認心理師試験受験資格を持つ人 

  定員: 20人

  参加費:社会人5000円・学生4000円(当日受付時にあつめます)



 
  • Twitter

©2020 by こころの相談室 ねこのて。Wix.com で作成されました。