こころに ねこのて

「こころの相談室 ねこのて」といいます。 相談室といっても、実際にどこかの部屋があるわけではありません。 この相談室はオンラインのなかにあります。 この相談室で、私がやりたいなぁと思っていることが2つあります。 1つ目は、オンラインでの相談業務。電話でもいいのですが、音声だ...

2022年5月から半年の予定について

すでにご存じの方もいらっしゃいますが、私には持病があります。 その持病の再発がわかり、4月下旬より抗がん剤治療に入りました。 これから少なくとも6クール以上、つまり、4か月以上は続けることになります。 腫瘍が消えるまで続けますので、いつ頃なら終了するかはわかりません。...

2022年3-5月の研修予定

2022年は駆け足で始まり、もうすでに3つのワークショップが終わりました。 北川先生のオフィスKさんのほか、MOSSさんやJ-Supe!さんともコラボさせていただくことで、このペースでやっていくことができるようになりました。...

2022年1-3月の研修予定

2021年の振り返りもまだですが、2022年の予定が徐々に決まってきました。 これまでは自分で研修を行うことも多くありました。研修というのは、企画、告知、募集と受付、会計など、事前の事務がいろいろとあるものです。 告知が始まってから、リアクションがあるかどうか、どきどきしな...

WS「ロールプレイで学ぶカウンセリング」

こちらのワークショップは申し込みが想定していた人数に達しましたので、申し込みを締め切りました。 ***** 11月20日(土)13:00-16:00のスケジュールで、ロールプレイを通じてカウンセリングを学ぶワークショップを行います。...

WS困難事例へのSFA

臨床は、何が出てくるかわからないびっくり箱のようなところがあります。いろいろと準備をして臨んだはずなのに、予測もつかない展開が待っていることなんて、しょっちゅうです。 人生そのものがそういうものであるのですが、その予測がつかないことを楽しみながらやっていけたらよいなぁと個人...

WS精神科クリニックでのインテークの取り方

その一つ一つの記録がまったく追い付いていない現状で、ブログの更新も止まっておりました。 5月23日(日)には、MOSSという心理職の支援を目指す団体とコラボして、オンラインワークショップを行います。 タイトルは「精神科クリニックでのインテークの取り方」です。...

グループの参加者募集します

公認心理師・臨床心理士の方を対象に、2021年度のグループスーパーバイズの参加者を若干名、募集します。 グループスーパーバイズとひとくくりにしますが、2つの内容を御用意しました。 1つめは「臨床の話をしよう」です。 2つめは、「事例の話をしよう」です。...

WS「初心者向け今日から使えるSFA」

こちらは申し込みが既定の人数に達したため、募集を終了しました。 ****** 2月6日(土)14:00-17:00、2月7日(日)14:00-16:30の2回にわけて、ソリューション・フォーカスト・アプローチ(SFA)のオンラインワークショップを行います。...

臨床心理士資格の更新

今年は、臨床心理士資格の更新の年でした。 この仕組み自体が、私は結構、好きだったりします。 作業をしながら、この資格が最初にできた時、人数自体も少なくて、なにもかもが手作りだった頃を思い描きました。 要件は5年間で15ポイント。この仕組みを考えた人たちの思惑を勝手に想像しな...

WS「睡魔とのバトルセッション」

もう一ヶ月も前になりますが、小さなワークショップをしました。 いつものGSVの参加者を対象として、リラクゼーションの方法を一緒にやってみましょうという内容をやってみたのです。 漸進的リラクゼーション法、自律訓練法、そして、呼吸法。...

ゆるやかに連なりましょう

鈴木健一さんが、こころの相談室ねこのてが主宰しているグループスーパービジョン(以下、GSV)を、記事の中で取り上げてくださいました。 「優しくつながれる場所」 こんな風に大事にしていただいていることは、とてもありがたいことです。...

テストバッテリーのことを少し

同業の方からの御相談のなかで、テストバッテリーが話題になることがあります。 複数の検査結果をどのように総合するかという御相談のこともあれば、どのような組み合わせで検査をするのがよいかという御相談のこともあります。 その方にどんな心理査定を施行するかは、職場によってケースによ...

WS「伝える技術 言わない配慮」

2020年8月1日に、福岡市東区のドレミ薬局さんの社員研修を行わせていただきました。 1時間ずつ3回のオーダーで、この日は3回目でした。最初の回は「聞く技術 聞かない配慮」と題しました。2回目は「心療内科・精神科のこと」でした。...

書くことのスーパービジョン

「書くこと」についての御相談を受けることも、よくあることです。 御相談で多いのは、インテークや初回面接の情報をどうまとめるかというものと、心理所見をどう書くかになります。

よろず相談としてのスーパービジョン

こころの相談室ねこのてでは、スーパーヴィジョンやコンサルテーションのお問い合わせがちょくちょくとあります。 スーパーヴィジョンという言葉を用いると、ちょっと堅苦しいイメージがつきまとう気がします。 ちょっとかっこつけてスーパービジョンとHPでは書いておりますが、コンサルテー...

間をつなぐ

私はよく「まつなぎ」という言葉を遣ってきました。 「間をつなぐ」という慣用表現はありますが、これを名詞化するのは辞書にはないみたいで、書き出しから困ったことになりました。 オンラインカウンセリングは、2020年になってから急速に広まりました。...

WS「心療内科・精神科のこと」

2020年5月30日に、福岡市東区のドレミ薬局さんの社員研修を行わせていただきました。 1時間ずつ3回のオーダーで、この日は2回目でした。最初の回は「聞く技術 聞かない配慮」と題しましたが、その時のアンケートから、もう少し診療内科や精神科、そして、カウンセリングのことを知っ...

タブーの病理

禁止されると、禁止が気になって、破りたくなる。 そういう心理が働くことがあります。 タブーについての研究は、心理学だけではなく、社会学や人類学など、様々な角度から考えられてきました。 神話や芸術の世界のあちらこちらに、禁止されていたのに、それを破ってしまう物語を見つけること...

オンライン個人開業のステップ

自分なりに考えてやってきたものの、やったからわかる部分も、やっててかわる部分もあります。 時間が経って忘れないうちに残しておこうと思い立ちました。 目次 1.イメージを膨らませましょう。 2.名前を決めます。 3.メールアドレスを作ります。 4.ロゴを作ります。...

1
2